小さな塾のマネジメント術

学習塾業界は寡占化が進んでおり、業界売上規模の約3割が上場企業20社で占めています。M&Aの活発化が、より一層、この比率を年々高めています。今後、中小零細といった学習塾は生き残りをかけて、明確な差別化や高付加価値といった経営強化が必要になるでしょう。さもなければ、M&Aの恰好の対象となるか、最悪の場合、廃業の可能性も否めません。
「小さな塾のための経営マネジメント術」では、売上高数億円規模までの学習塾を対象に、お金ではなく知恵を武器に小さいからこそできる小回りの利く経営スタイルによって、学習塾の経営術をカテゴリー別に分けてお話していきます。

e4b88ae5a0b420e7a4bee381aee5a3b2e4b88ae381aee589b2e590886e382ace38386e382b4e383aae383bc

広告
カテゴリー: 小さな塾のマネジメント術. 小さな塾のマネジメント術 はコメントを受け付けていません。