教育産業市場に関する調査結果2010

矢野経済研究所では、次の調査要綱にて教育産業市場の調査を実施した。

2009年度の教育産業全体の動向は、2009 年前半の新型インフルエンザの影響も大きく、また 2008年秋のリーマンショックの影響を受けた語学スクール市場、企業向け研修サービスの市場が大きく縮小、学 習塾市場も低価格競争激化等の要因でマイナス成長する等して、全体市場規模も縮小した。

学習塾・予備校市場においては、2009 年度において、経済不況の波は一般的に景気動向に左右されにくいといわれる当該市場にも少なからぬダメージを与えた。しかし、2010 年度に入って、「子ども手当」の支給と2011 年度から施行される学習指導要領の改訂に伴う学校授業の難化は、停滞しつつあっ た市場を再び活性化させる勢いを持ってきており、当該市場は 2010 年度より再び拡大軌道に乗ると予測している。

広告
カテゴリー: 業界動向. Leave a Comment »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。