市進HD、社長に下屋俊裕氏が就任

プレスリリースによると、市進HD(4645)は、下屋俊裕常務(58)が5月27日付で社長に昇格する人事を発表。田代英寿社長(65)は代表権のある会長に就く

同社は、本日開催の取締役会において、代表者である代表取締役の異動について決議した。なお、正式には、平成23年5月27日開催予定の第37回定時株主総会ならびにその後の取締役会において決定される予定。

平成22年度に移行したホールディングス体制を強化し、総合教育サービス企業グループとして発展させるべく、経営基盤のさらなる拡大を目指すという。

下屋 俊裕(しもや としひろ)は、昭和52年4月に株式会社市川進学教室(現在の当社)入社。平成22年3月には、株式会社市進ウイングネット代表取締役社長に就任(現任)、 株式会社市進取締役副社長に就任(現任)。

 

広告
カテゴリー: 業界動向. Leave a Comment »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。