非上場大手総合塾動向(上半期)

■さなる 静岡、愛知を中心に多数の中学・高校受験合格者を輩出。特に難関中学である浜松西高中等部の合格者のうちサナル生が四人に三人、五年連続合格者一〇〇名突破をした。 四月に高等部湖西校が開講。また、愛知県の個別指導部に読書の力教室を開講した。 「読書の力教室」とは、朗読音声を聞きながら本を読み、読んだ本の中から、語彙や日本語独特の表現手法を効果的に習得していくテキストを演習していく「良書多読」「速聴読」プログラム。ただ単に「速く読める」ことを目的とするのではなく、良書の中から、生きた日本語の語彙、表現を効果的に習得していく独自開発教材によって、内容理解力(=読解力)を深めていくことも目的とする。

■中萬学院 神奈川県下の進学校に六〇〇名、中高一貫校に一四一名が合格。また全国の難関大学に一,二五一人が合格した。 七月に高校受験・公立中高一貫校対策の「CG中萬学院菊名スクール」が開校。小一〜小三生対象の能力開発プログラム「玉井式国語的算数教室」も同時開講した。また、四月には中萬学院六〇周年記念特設サイトがオープンし、同社の六〇年のあゆみや記念式典の様子を公開。

■野田塾 上位高校の合格者が大幅増となり、今春の公立高校合格者は二,八九一名になった。また、難関中学、私立高校、大学においても多数の合格者を輩出。 七月に大治校が、九月には岩塚校が新築移転。一〇月には例年恒例の『全国模擬授業大会 in 名古屋』を開催予定。

■錬成会 道内各地のトップ高校に一,〇八八名が合格した。同塾の合格者占有率は四三%にもなる。 五月に東京インターナショナルスクール 札幌円山アフタースクールが札幌の円山に開校。来年四月にはキンダガーテン(幼児園)も開園予定。個別指導3.14は夏にひとつ増えて二七教場になった。

■進学プラザグループ 公立中高一貫校(仙台二華、仙台青陵)に一一三名が合格。特に仙台二華中の合格者占有率は六八%に及ぶ。また難関高校TOP五校の合格者は三四四名で、最難関の仙台一高・二高の合格者は前年を上回り、それぞれ一〇〇名・八九名が合格した。 七月には宮城県に五橋校が開校した。

■ワオコーポレーション 個別指導Axisが今春から夏にかけて一〇数教室開校。積極的に個別指導を展開中。 二月には、学びとエンタメが融合するエデュテインメントな動画コンテンツを配信する、インターネット放送局「WAO!channel(ワオ!チャンネル)」が開局。ワオ!チャンネルは、知育、科学、学び、エンタメの四つのチャンネルで構成されており、教育サービスの枠を超え、様々な人や企業とつながりを持つ。

■臨海 二年連続で首都圏の早慶高合格者数(三一九名)が全国三位となった。また中学受験神奈川御三家(男女ともに)、中高一貫校合格者数も前年を上回った。大学受験においても、東大、早慶に多数の合格者を輩出。 三月から五月にかけ、二〇校舎近くを開校し(個別指導セレクト含む)、既存校舎のリニューアル・移転を進める。なお三月から社名が臨界に変わった。

■拓人 春から夏にかけて個別指導スクールIEを四〇教室、また民間学童保育キッズデュオが五教室開校した。全ブランドを含めた教室数は約一,一〇〇教室に。昨年末の日経MJ「第31回 サービス業総合調査 学習塾・予備校部門」ランキングにおいて、同社が前回調査に続き3位に。前年度比伸び率は15.7%で上位10社中1位だった。

■ティエラコム 山本塾が神戸高校合格実績一〇年連続No.一に輝き、東進全国大会にて東進加古川中央校が運営全国部門九年連続第一位を受賞した。 同社の売りである夏合宿は、最多の44コースを実施した。大阪府にはじめての出店も果たした。

広告
カテゴリー: 業界動向. Leave a Comment »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。