経営教育研究所について

catch119

はじめに

少子化、相次ぐM&A、景気の悪化により、学習塾業界により一層の激化が訪れるでしょう。それに打ち勝つには、明確な戦略の元、基礎体力を付け、血液がサラサラと流れる企業づくりをしなくてはなりません。当サイトではコンサルティング活動と連携をし、「教育業界の動向」に始まり、「小さな 塾のマネジメント術」「プロモーション」「エデュテイメント」などのコンテンツを構築することを通じて、わが国における教育の発展に貢献したい と考えています。

経営教育研究所の会員は、学習塾企業の経営者の他に、教育を支援する企業等の実務家、大学や各種研究機関に所属する研究者から構成されています。

.

経営教育研究所のミッション

経営教育研究所は、教育を通した社会貢献をミッションとし、活動を行っています。学習塾経営を取り巻く環境が厳しくなるなか、地域における教育ニーズへの対 応、収益性・事業性の確保、教育サービスの質の 向上といった視点から、『経営と教育のバランス』『未来教育の探究』の研究調査をまとめ、全国の教育機関の経営改革・改善の参考となるよう情報提供するも のです。

M&E_Mission

.

.

プロフィール

face今野 篤(こんの あつし)

教育ビジネスとマーケティングのコンサルタント。専門は、フランチャイズとデジタル教育。コンサルティング活動の傍ら執筆も行う。塾やベンチャーなどの教育機関を経て、2009年に経営教育研究所を設立。経営学修士取得。日本青少年育成協会 正会員、環境教育委員会副委員長。

.


経営教育研究所

長野県北佐久郡軽井沢町 軽井沢SOBO

FAX:020-4623-9545 e-mail : kon_sult@me.com(@を半角にしてください)

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。